• 調査事例
  • 電話 お問合せ

タイに帰国したタイ人社員の所在調査

■相談者
土木関連勤務の人事の方
■依頼内容
日本企業で採用していたタイ人社員の所在調査
■結果
タイ現地に逃亡していた社員を発見

メールでの問い合わせからスタートした案件です。
「タイ人の社員が全く連絡が取れなくなり困っている。タイ現地に逃亡している可能性もあるので調査をして欲しい」
といった内容でした。
このように、日本企業に勤務しているタイ人従業員が現地に逃亡するケースも多くなっています。 会社に提出された履歴書などを精査。実名、日本国内での連絡先、住所などは間違いありませんでしたが、タイ現地での連絡先などはでたらめでした。
日本にいてもまったく問題解決のめどが立たなかったため、依頼者様と協議の上、タイ現地に調査に行くことに。 こういった所在調査になると、時間との戦いになります。
逃亡の事実が分かってからご依頼までがスピーディーであったため、発見もできたように思います。

タイに帰国したタイ人社員の所在調査

タイ現地での所在調査

通常、タイ現地で調査をする際、事件性がないと警察組織は動いてくれません。 今回は、完全にそのタイ人と企業間でのトラブルです。タイ企業ならまだしも、日本企業ということもあり、通常なら警察組織は一切相手にしてくれないでしょう。 しかし、トラストジャパンは現地機関とも特別な関係にありますので、たやすく情報を入手することができます。 今回は実名がわかっていたので調査も比較的簡単に進んでいきます。 タイ現地での住所、連絡先の獲得に成功。もちろん、連絡先に連絡をしても取ることはありません。
そこで、現地タイに、依頼者様とともにうかがうことに。トラストジャパンではこういった現地同行のサービスにも対応しています。
まだ若い社員で、仕事のプレッシャーに耐えかねてタイに逃げ帰ってしまった。 といった内容でした。
新規開発プロジェクト、さらにそれがタイ現地で開始されるものだったこともあり、このタイ人社員が重要なポジションにいたようです。
今回はおとがめなし、ということで、改めて日本に帰国し、タイ人スタッフも勤務されていることのことでした。

タイ現地での所在調査
  • お問合せ
  • 契約書
  • タイでの人探し・行方調査