• 調査事例
  • 電話 お問合せ

タイ人女性の結婚詐欺

■相談者
日本人男性40代独身
■依頼内容
タイ人女性と真剣にお付き合いし、結婚をしたところ豹変し慰謝料などを取られた。現地に夫がいる可能性があるので調べてほしい。
■結果
現地にいるタイ人女性を発見。離婚協議中。

日本にも複数あるタイ人クラブ。ここでタイ人の女性にほれ込み、真剣にお付き合いをしていた、という方からのご相談でした。
お金がないから日本に来て身を売って稼いでいる、といった事を言われ、何とかしてあげたいと店を辞めさせてタイ人女性と同居を始めたそうです。
当時は仲睦まじく生活していき、結婚の話まで出たそうです。この時点で、タイ人女性にはタイ現地に夫がいることを黙っていました。
結論から言うと何と夫も結婚詐欺師だったのです。 恋は盲目、とは言いますが、恋愛最中はなかなか冷静な考え方ができないもの。依頼者様も今考えたらおかしいことがたくさんあったと後悔されていた様子。
実際に日本国で利用していた名前と、タイ現地との本名も異なり、自分ではどうすることもできない為、トラストジャパンにご依頼してこられたようです。

タイ人女性の結婚詐欺

タイ女性の身元調査を開始

早速、タイにいるトラストジャパンスタッフに情報を伝達し、情報調査をスタートします。 これは明らかに犯罪性がある案件ですが、証拠が少ないこともあり、現地機関との連携は難航しました。
そこで、他のタイの調査関連機関と共同し、情報調査を行うことに。 SIMカードは抜かれていたものの、タイ人女性が以前利用していた過去タイで購入した携帯端末が残っていました。
実は、この携帯端末にもいろいろな個人を特定する要素が残されているのです。関連の電子機器メーカーに問い合わせ、実際に情報の取得に成功。
入手した情報の住所に行ってみると、老夫婦二人が生活していました。 人のよさそうのご夫婦で、写真を見せると「自分の娘」といった事を言っており、ことの顛末を伝えると、「娘が大変な迷惑をかけた」と調査に協力してくれることに。
対象者の両親の協力もあり、タユタヤで生活している対象者夫婦を発見することに成功。 当初は「結婚詐欺の事実などはない」といった風に強情に反論していましたが、捜査段階で収集した証拠などを提示していくと、自供するに至りました。

タイ女性の身元調査を開始
  • トラブル相談 知識
  • 弊社の強味 ネットワーク
  • タイ人との結婚調査・結婚詐欺トラブル調査