• 調査事例
  • お問合せ 電話番号

夫のタイ人との浮気調査

相談者
20代後半の新婚女性
■依頼内容
最近夫がタイ人パブにはまっており、浮気をされている可能性があるので調査をして欲しい。
■結果
お店で知り合ったタイ人女性と浮気をしている事実が発覚。

今回ご相談があったのは、20代後半の女性。 トラストジャパンのホームページを見て、LINEを利用してご連絡いただきました。
若い世代ということもあり、画像データなどもすぐに共有できるLINEの方がいいということで、こういったツールを利用して連絡されてきたようです。
ご相談の段階で、対象者の画像も貼り付けられていました。 かなりご立腹の様子です。それもそのはず。このご夫婦、半年前に結婚式を挙げたばかりです。
夜遊びを良くするのはわかっていたようですが、最近特定のタイ人女性との浮気をしているのではないか、といった疑いを持たれていました。
対象者の情報、よく言っているタイ人パブなどの情報も受けとり、早速調査を開始します。

夫のタイ人との浮気調査

調査地域が東京から関西地方へ

今回の案件は、ある東京の地域でのご相談でした。タイ人パブがあるのも東京。 調査地域は東京でスタートします。 実際に対象者がタイ人パブに行く様子は何度も確認できましたが、その後タイ人女性と夜の街に消える、といったような事実は確認できません。 数日間調査をした段階で、今後の調査方針に関して依頼者様に相談したところ、浮気をしているはずだから、もう少し調査をして欲しいといったような要望が。 ご要望通り調査を継続していると、動きがありました。
対象者の平日休みの日。依頼者様が会社勤務で家を留守にしている間におもむろに成田空港へ。 何とそこで、タイ人女性と合流し、そのまま関西エリアに移動したのです。
遠方調査にも対応しているため、調査員もすぐに後を追います。
関西のある有名観光地で、二人は浮気行為をしていました。 東京から離れているということもあり、行動はかなり大胆なものでした。
到着するなり、すぐにラブホテルに。その後観光と食事を楽しみ、夜もまた、同様のホテルに入っていきました。
まだ新婚ということもあり、依頼者様は離婚は考えていないご様子でしたが、この証拠をたたきつけて、今後一切浮気をしないように問い詰める、といった風に言われていました。

調査地域が東京から関西地方へ
  • 契約書DL
  • 探偵
  • タイ 企業調査