• 調査事例
  • お問合せ 電話番号

タイ日本人取締役の住所調査

日本からの依頼です。依頼者は50代の主婦でした。「タイ現地で単身赴任する夫と連絡が取れなくなってしまった為、現地での様子を伺ってほしい」との事でした。
タイで日本人の身内と連絡が取れなくなってしまうケースは増えています。真相を探るべく、調査を開始しました。

タイ日本人取締役の住所調査

チェンマイで調査開始

今回の調査対象となる夫は、タイ第二の都市、チェンマイの日系企業で取締役として働いています。住所である自宅は会社から10分ほど郊外へ移動した場所にある筈でしたが、外観からは生活観がまるでみられません。

更に調べを進めると、ここ数日は会社へも出社していないとのことでして。事件の可能性も考慮し、調べを進めました。

チェンマイで調査開始

意外な場所にてターゲット発見

タイ全域で提携する調査会社にも依頼し、国全域で調査を進めると、リゾート地として有名な、プーケット島で目撃情報が多いことがわかりました。実際に現地で人物調査を行った結果、間違いなさそうでした。

観光客を装ってこの男性に接近しプーケットに居る理由を尋ねると、鬱病を患った為、働くことができなくなり、しばらく会社を離れていたことがわかりました。後日妻である依頼者様にこのことを伝え、数日後ようやく対面が果たされました。心配したものの、無事でいたので良かったと話させていました。

同じようなケースでタイ失踪事件が起こるケースも少なくありません。住所調査や行方調査などのトラブルは、トラストジャパンまでご相談ください。

意外な場所にてターゲット発見
  • お問合せ
  • BTSトンローに事務所あり
  • タイ 企業調査