• 調査事例
  • 電話 お問合せ

バンコク台湾人社員の調査

バンコクで台湾人の社員の調査をした事例をお伝えします。
依頼主は、バンコク現地でビジネスを行うメーカーの取締役の台湾人男性でした。

バンコク現地勤務の台湾人の素行が怪しまれる為、調べて欲しいとのこと。

この台湾人に掛けられた疑惑は、経費の不正利用や水増し請求でした。

バンコク台湾人社員の調査

タイ現地での不正行為調査

私用で使ったお金を会社の用事で使ったことにし、経費として不正に会社に請求するケースがタイで目立ちます。

今回もそうなのでしょうか。こうしたケースでは、社員を尾行し、長時間張り込みを行うことで事実が明らかになりやすいです。

台湾人社員の休日なども尾行し、食事や交際の時間も同行を追いました。
すると、やはり明らかな私用にも関わらず、会社名義で領収書を作成していたことがわかりました。

タイ現地での不正行為調査

調査結果とその後

後日、経費を請求してきた台湾人社員を問い詰め、証拠を突きつけると犯行を認めました。

生活費の捻出に困惑していたようでした。後日、この台湾人社員は更迭されましたが、今回のような事例が報告されることはほんの一部で、経営者側が気づかないところで経費搾取は頻繁に行われています。

あなたのタイの企業は大丈夫でしょうか。疑惑の社員はトラストジャパンが尾行追跡し、真相を追います。

調査結果とその後
  • 日本人が業務全般を担当
  • タイ 企業調査