• 弊社の強味 ネットワーク

タイ・現地関連機関との連携

タイでの探偵調査を行う場合、もちろん現地の法律、習慣、文化、価値観などを軸に調査を展開していくことになります。 その際に重要になってくるのが「現地関連機関との連携」です。
こういったタイ現地の関連機関は、それぞれがそれぞれの分野でプロフェッショナルとして業務にあたっています。
特に重要なのが、タイにおける「情報調査」です。情報調査は探偵調査の基礎であり、最大の武器である項目となります。 これにより、タイでの各種調査を有利に進めることができます。
時には警察機関、法律関連事務所、産業関連、交通インフラ関連企業、通信関連企業などとも連携し、情報収集を行う場合もあります。
タイでの正式な探偵ライセンスを取得していることはもとより、こういった数々の機関との連携があるからこそ、タイでも日本国内のように高品質な調査を遂行することができるのです。
タイの情勢も刻一刻と変化をしています。タイ現地機関だからこそ分かる、タイ人目線での「活きた情報」をトラストジャパンも同様に入手することができるのです。

タイ・現地関連機関との連携

具体的サービスへの応用

トラストジャパンが実際にタイで調査を行っている際、以下のようなケースで現地関連機関との連携があります。


  • タイ現地における情報通信調査(タイでの所在・素行・信用情報・行動調査などに応用)
  • タイ警察への協力(犯罪性のある調査などの場合、その他情報収集関連)
  • タイ法律事務所との連携(裁判関連案件に発展する案件の場合)
  • 交通インフラ関連企業(追跡調査、張り込み調査などに応用)
  • タイ語翻訳・通訳関連企業(現地同行・通訳・翻訳サービスなどに応用)  etc

上記に記載しているのは、一例です。それ以外にも、多くの業界との連携を持ち、複合的な視点で探偵調査にあたっています。 このように数々の機関と連携することができるのには、「トラストジャパン社員がタイに常勤している」といった事も理由の一つに挙げられます。

具体的サービスへの応用

数々の実績とともに、信頼関係を構築

多くの関連企業との連携ができているのにも、今までの経験、実績を通じて、それぞれの機関とトラストジャパンが信頼関係を構築してきたことが挙げられます。
タイで調査を始めた当初は全くゼロの状態からのスタート。 タイ現地機関からすれば、どんな探偵社なのかも全く見当がつかない状態です。
それはトラストジャパンも同じこと。しかし、調査を行い、連携を深めていくことで自然と信頼関係が構築されていきます。
日本でもそうであるように、タイにも悪質な企業はあります。 今までの信頼関係があるからこそ、こういった協力体制を引くタイ現地の機関とは慎重に慎重を期しています。

数々の実績とともに、信頼関係を構築
  • LINE・SNS相談
  • 日本人が業務全般を担当
  • タイ 企業調査