• 弊社の強味 ネットワーク
  • お問合せ 電話番号

タイ 金銭問題

ビジネス、プライベート、近年タイとの交流が盛んになってきています。 両国にとって非常に好ましい状況である、ということができますが、一方で交流の機会が増えれば増えるほど「金銭トラブル」の火種が多くなります。
日本よりも物価、土地価の低いタイ。一部の人ではありますが、お金を持っている日本人を狙って、金銭を巻き上げようとしている人がいることも事実。
日本国内での問題であればまだしも、現地のタイに逃げられてしまっては手も足も出せない…泣き寝入りをしている人も多いかもしれません。
金銭トラブルが発生する際、「お金の貸し借り」が原因になることもしばしば。仏教信仰の強いタイ。特に金銭的に恵まれているものが、貧しいものに施しを与える、といった共通認識を持っていることもあり、貸したお金が返ってこない、といった事例も多くあります。
平成25年度の為替相場では、1バーツ辺りは3.11円。 夫婦共働きでの中間層の場合で平均月収が3万から5万バーツ=約9万円から15万円程度 貧困層になるともっと収入は落ち込みます。。※為替の変動により上下します。
タイ人は基本的に、お金に対してそこまでのハングリー精神はありません。しかし、例えば日本人を騙すことで手に入れられるお金が、半年分の給料などに匹敵するともなると悪事に手を染めてしまう人も出てくるのです。
トラストジャパンは、タイ現地にも日本人スタッフが常駐しています。 タイの文化、金銭的価値観、ビジネス感覚、その他の街の事情などについても精通しているため、多角的な視点からタイ人との金銭トラブル解決の糸口を調査可能です。

タイ 金銭問題

タイでの金銭トラブルのパターン

タイ人、またはタイ企業などとの金銭トラブルの場合、以下のようなパターンをあげることができます。

  • タイ人に貸したお金が戻ってこない
  • タイ企業に融資した資金の返済がないまま逃亡されてしまった
  • タイ企業に商品を納入したが、報酬の支払いがないまま連絡が取れなくなった
  • タイ人従業員に給料の前貸しをし、そのまま現地に亡命された
  • タイの歓楽街で法外なお金を請求された

特に外資系企業、海外関連事業を行っている企業の方の場合、巻き込まれやすいかもしれません。 タイ人が日本国内で悪事を働きタイに逃げるケース、日本人がタイ現地で金銭トラブルに巻き込まれるケースと内容は多岐にわたります。 「タイ現地調査専門機関」であるトラストジャパンは、どういったパターンの金銭トラブルでも柔軟に対応することができます。

タイでの金銭トラブルのパターン

厄介な金銭トラブルもトラストジャパンにお任せください

もともと厄介な問題となりやすい金銭トラブル。 それが海外と関係するものになると更に問題解決が困難になります。
タイ王国より認可され、正式な探偵ライセンスを取得しているトラストジャパンでは、他の探偵社では決して真似できない、質の高い調査をタイでも実現。これまで数々のトラブルを解決してきました。
特に、金銭感覚や文化的背景の大きく異なるタイ人との金銭トラブルの対応には専門知識が多く必要となります。
「タイでの調査になると料金も高額になるんじゃ…?」
「他の探偵社に相談してみたら、法外な金額を請求された」
「現地に行ってみようと思うけどタイ語もわからないし土地勘もない…」
金銭トラブル解決の為、トラストジャパンはこういった疑問や不安を解消するいくつもの調査手法、調査プランを確立しています。
タイ人との金銭トラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

厄介な金銭トラブルもトラストジャパンにお任せください
  • お問合せ
  • 探偵
  • タイ 企業調査