• 調査知識
  • お問合せ 電話番号

バンコクの交通事情

バンコクではメーター利用のタクシーが導入されています。 チャオプラヤー川や運河では船を利用した水上交通も盛んです。 BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)の2つの公共交通機関が整備され、路線バスとあわせ、以前に比べるとバンコク都市部の交通渋滞は大分緩和されたようにも思えます。 しかし、タイでは経済の発展に伴い中産階級の新たに車を所有する人も増え続けています。 依然として朝・夕の通勤ラッシュ時は強烈な渋滞が起こっています。 渋滞対策の為つくった公共交通機関ですが、未整備の区間も多く整備された区間も日本のラッシュアワーのような満員電車になりつつあります。 バンコクの道路は狭く、新たな対策が思うようにうててないようにも思えます。 このように日本と比べ思うように移動ができないことがあるので、割高になりますが、バイクタクシーを利用した移動があります。 また、バイクタクシーをメッセンジャーとして利用することも多いです。

バンコクの交通事情

タイ地方の交通事情

タイはバンコク一極集中とよく言われています。 地方に行けばメーター利用のタクシーが走っている場所は極わずかです。 面白いのは地方ごとに移動手段が違いソンテウという乗り合いの乗り物が走っている地方もあればトゥクトゥク(3輪タクシー)がいまだに活躍している所もあります。 外国人が現地の交通機関を利用する場合、必ず事前に交渉が必要です。 事前に交渉しないとあとで揉める原因になります。

タイ地方の交通事情

タイ人の移動手段

バンコクの一般的なタイ人は、路線バス・水上交通がメインです。 長距離移動の場合は ロットトゥアと呼ばれる長距離バスを利用します。 タイでは高速鉄道よりも高速バス網が整備されていて、鉄道を利用するより安くて早い乗り物です。

タイ人の移動手段
  • お問合せ
  • 日本人が主体の調査
  • 総合探偵社トラストジャパン 海外オフィシャルサイト