• 探偵以外の業務
  • 電話 お問合せ

タイの債権について

タイでも日本同様に、債権に関するトラブルが続出しています。 個人レベルはもちろん、個人と企業、企業と企業、いろいろな場面で深刻な問題となっています。
タイの国民性として「おおらかな性格、楽観的」といった事をあげることができます。 これらの国民性も手伝って、タイでは「ローンを組むことが一般化」しています。
商業施設などの商品を見ても、総額とローンの場合の分割払い価格が明示されていることが多い、といったように、ローンの利用が一般的です。
個人でもこのようにクレジット、ローンを利用しての買い物が横行しており、実際問題として多額の債務を抱えながらギリギリの生活をしている人もいます。
ある調査では、タイ人で「借金がある」人の割合は54%にも達しています。 自身の月収より多い金額で債務が残っている人も多数います。
日本と関連して問題が起きるのが、タイの企業に融資などをした場合です。 返済が滞納することなんてしょっちゅう。場合によっては夜逃げをするような企業もあります。
特に多額の融資をしたままタイの企業に逃げられた、といった場合には損失も大きくなってしまいます。
トラストジャパンはあくまで探偵社なので債権回収に関わる直接的な業務はできませんが、タイ現地で債権回収を行っている機関などの紹介なら行うことができます。 この機関についても、タイの法規を順守してるのでご安心ください。
トラストジャパンは調査機関ですから、連携をしている関連企業の調査も怠りません。

タイの債権について

現地のタイ企業との取引がある場合

最近、タイに進出している日本企業、日本でタイ人スタッフを採用している企業も多くなっています。
このように、債権に関して若干ルーズな面があるタイですから、信用情報については明確にしておく必要があるでしょう。
借金をしていることに関して、タイ人は「自分は借金をしていない」と平気でうそをつきます。 これを裏付けするためには、探偵社による信用情報が確実です。
トラストジャパンはこういった信用情報調査をタイでも行うことができます。 金融関連機関とも連携があり、個人、法人などの資産や返済事故履歴についてもある程度調査することができるのです。

現地のタイ企業との取引がある場合
  • お問合せ
  • 日本人が業務全般を担当
  • タイ 企業調査