• 探偵以外の業務
  • 電話 お問合せ

タイ・警察に協力依頼

タイでの探偵調査を行う際、現地警察に協力してもらうことがあります。
タイにおいては、警察が大きな権力を有しています。 警察組織が動けば、日本では入手できないような情報も比較的たやすく入手することができます。
例えば、日本での警察の動きについて考えてみましょう。
何かしらトラブルが起きた際、「それに事件性があるか」「訴えの物的・客観的な証拠があるか」「緊急性はあるか」などの要素を吟味して、実際に警察をして行動を開始するかどうかが決まります。
タイの警察は特殊な面があり、例えば外国人からの訴え(特に現地に旅行に来ている観光客)の場合、取り合ってくれないケースが大いにあるのです。
日本のように地方と中央とで権力分離がされておらず、中央集権的な警察組織となっています。
ある程度の民事関連になった場合、ほとんど動いてくれることはない、と思っていただいても良いでしょう。
実際にトラストジャパンがタイで調査を行う場合、
「明らかにタイ人に騙されて金品を巻き上げられた」
「タイ現地でタイ人に暴力を振るわれた」
「タイ人女性に結婚詐欺被害に遭った」
などの犯罪性がある案件に関わる場合もあります。 こういった場合でも、タイの警察は「客観的な事件の証拠」がないとほとんど動いてくれません。

タイ・警察に協力依頼

ライセンス取得 決定的な証拠収集能力でタイ警察への協力

いくら現地の探偵ライセンスを取得しているとは言っても、権力で言えば国家権力を持つ警察の方が、探偵より数段上です。
タイは特に、こういった権力構造が明確になっている国で、こちらが何を言っても警察が対応してくれなければ行動を起こせない場合もあります。
なぜ、トラストジャパンが、タイの警察組織と協力・連携体制が取れているのか、それには、「客観的な証拠の収集能力」が大きく関わっています。
例えば、上記のような犯罪性のある案件の場合、一目で見てわかる資料を、可能な限りの情報を収集して集約。 もちろん、タイ人にもわかるように、タイ語で資料作成をすることもできます。
それを警察にもっていき、この案件の事件性や緊急度をしっかりと伝えることができるのです。 このように、まっとうな手順を踏めばタイの警察組織も惜しみなく協力をしてくれます。
タイの警察とも何度も業務において協力、連携をしたことがあるトラストジャパンだからこそ、ある程度の信用がある、といった事も間違いなく関係しています。

ライセンス取得 決定的な証拠収集能力でタイ警察への協力

タイ現地でも多種多様な機関と連携ができるという「強み」

タイにはタイの法律、文化、風習、価値観があります。
いくらトラストジャパンが探偵社としての能力を持っていたとしても、そのすべてを把握することは困難。だからこそ、現地の関連機関の力を借りながら、タイでの調査も専門的に行うことができるのです。
弊社では各界のブレーンともつながりがあるため、他の探偵社では実現できない複合的な調査を実施することができます。
タイでのトラブル、お困りごとがあった場合には、タイ現地専門調査機関トラストジャパンにご相談ください。

タイ現地でも多種多様な機関と連携ができるという「強み」
  • お問合せ
  • 日本人が業務全般を担当
  • 総合探偵社トラストジャパン 海外オフィシャルサイト