• 役立つ 豆知識

タイ人との時間価値観の違い

トラストジャパンはタイで長年調査業務を行う探偵社です。

今回は総合的に見た、ライフスタイルにおける価値観の相違についてお話ししたいと思います。

タイに住む、タイでビジネスを行う、タイ人と今後結婚するといったことをお考えの方は、ご参考頂ければ幸いです。

時間にルーズなタイ人

タイ人はルーズと聞いたことはないでしょうか。

東南アジアの民族は、こうした傾向があるという概念があると思いますが、タイ人はとくにルーズな面が強いです。
企業の打ち合わせや採用面接でも、遅れてくるケースなどは多いようです。

もともと、タイ人は農耕民族で、日の出と共に目覚め、仕事をし、日の入りと共に床に就くという感覚があります。

その為、あまり時間を気にする必要が無かった為、こうした習慣が備わったのではないかという説があります。

ともあれ、業務に差し支えてしまうことが往々にしてありますが、そこは容認していくしかないでしょう。

日本との時間感覚の違い

とはいえ、時計が無かったのは昔の日本も同じです。

ただ、日本には「禅と儒教」の教えといったものが室町時代より存在し、他人に迷惑をかけないことや、「自分より他人を重んじる」といった概念が基本的に備わっています。

更に、自然災害が多い国ということもあり、非常事態を常に意識した俊敏な対応が求められるケースが多いです。

こうした習慣からも時間に厳しくなった民族性が生まれ、タイ人の時間感覚との違いが生まれた点もあるかもしれません。

タイの時間の価値観と生きていく

タイで生活していく為には、こうした現地民族の時間感覚と共存していかなければなりません。

“せっかち”な日本人の国民性をビジネスやプライベートで押し付けたところで、

「なぜこの人はこんなに急いでいるのだろう」

と疑問を持たれるだけです。もちろん、現地人のように時間にルーズになることが大事というわけでは無いですが、現地人には現地人の時間感覚があるということを理解しましょう。

  • お問合せ
  • 日本人が業務全般を担当
  • 総合探偵社トラストジャパン 海外オフィシャルサイト