• 役立つ 豆知識

観光大国タイ

タイは外国人観光客に力を入れており、2007年には年間1500万人を超える外国人がタイを訪れた。 そのうち日本人は120万人を超えている。政情不安、イスラム原理主義者によるテロ、国境紛争、2002年SARS、2003年トリインフルエンザ、2004年プーケット大津波、近年では2007年金融危機(サブプライム問題)、2008年リーマンショック、2010年タクシン派デモ隊の暴走、2011年大洪水と観光業にはマイナスの要因も多い。 だが、南国の暖かい気候に加え、ビーチなど自然、遺跡などの観光資源が豊かで物価が安いことが人気で日本への外国人観光客が年間約800万人に対し、2010年もタイへの観光客は1500万人を超えアジアの観光大国に君臨している。

観光大国タイ

日本人に大人気な夜の観光資源

タイの法律は性産業に厳しく、法律では出版物やインターネットなどで女性の上半身ヌードも違法である。 ただし、その法律を厳格に運用しているとは言いがたく、性産業は盛んである。 バンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイなど有名観光地では男性向けの多種にわたる歓楽業が軒を構えている。 単に日本人の海外出国割合を比べれば 男性57%に対して 女性43%と大きな差は見られないがタイに関しては 男性3の割合に対して女性は1の割合と男性の割合が圧倒的に多い。 タイには日系企業が多いのでその全部が歓楽地を目指しているとは言えませんが、恋人もしくはご亭主がタイに頻繁に行かれる方は用心が必要です。

日本人に大人気な夜の観光資源
  • お問合せ
  • BTSトンローに事務所あり
  • 総合探偵社トラストジャパン 海外オフィシャルサイト