• 役立つ 豆知識

ゴーゴーバー

ビキニの水着、もしくは過激なお店になると何も身に着けないヌードの女性が踊る形式になっています。 タイのゴーゴーバーは置屋から発展したらしく、この形式のお店ではすべての女性が連れ出し可能です。 お店にバーファイン(タイでは“ペイバー”ともいいます)を支払い、売春行為をしたあとあらかじめ規定された料金を女の子に支払います。 ポールダンスやショータイムがあるエンターテイメント性が高いものから、ただ単に連出しを迫ってくる置屋の性質が高いものまで裾野が広がっていますが、どれも連出しが可能となっています。

ゴーゴーバー

MP(マッサージパーラー)

マッサージパーラーとは日本で言うソープランドのことです。日本とほとんど同じ形式の風俗が低価格で楽しめるとあって日本人男性には人気です。

MP(マッサージパーラー)

日本人カラオケ

日本人旅行者や駐在員に人気なのが、日本人向けカラオケと一般的に言われている、日本人向けクラブです。 料金は高めですが、客層が日本人のみの為日本人好みの女の子を多数そろえているので タイの女性にはまるケースが多いようです。 タイの風俗の特徴なのかもしれませんが、この手のタイプのお店でさえ連出しが可能です。

日本人カラオケ

バービア

ゴーゴーバーが少しマイルドになった感じのカウンター形式のバーです。料金的には少し安めになるのでこのタイプの風俗が好きな日本人男性もいます。 とくに、ポールがあってポールを使ってダンスしている形式のお店ではコヨーテバーとも言われます。 やはり、連出し可能です。

バービア

コヨーテ(コヨーテクラブ)

タイ人富裕層向けの遊び場ですが、タイの経済が発展するにつれ女性のレベルが上がっていきいまでは女性、料金共に最高レベルに達しています。 タイ語がわからないと会話が成立しない為、タイ在住の富裕日本人には人気です。 基本的に連出しの管理はお店で行っていません。

コヨーテ(コヨーテクラブ)

カフェー

タイ人向けの遊び場です。バンコクではコヨーテクラブに形式が変わっていっているので数は少なくなっていると思います。 地方ではどこでも見られるタイ人富裕層の遊び場です。 日系工場は郊外にあるケースが多く、工場近くのカフェーでは日本人男性の姿が見られるそうです。

カフェー

ローカルカラオケ

タイ人の遊び場です。タイ語オンリーで価格もタイ人向けなので安いです。 ここに遊びに行く日本人はもはや求道者と言っても過言ではないでしょう。

ローカルカラオケ

置屋

こちらもタイ人向けの遊び場ですが、日本人の姿が頻繁に見られるそうです。 タイ国全土にあります。看板をださずひっそり営業しているケースが多いので、現地に詳しい人ではないと調査不可能だと思います。

置屋

タイ夜遊びの場所

バンコクにある、日本人を含む外国人向けのゴーゴーバーは


  • パッポン
  • ソイ カウボーイ
  • ナナ

の3箇所。 カラオケはシーロム通りのタニヤという所に多く集まっていますが、スクンビット通りにも多く点在しています。 MPもラチャダーピセーク通りとペッブリー通りに多く集まっていますが、その他の地域にも多く点在しています。 この現地地理関係は現地に精通したトラストジャパン調査員の知識が威力を発揮します。 また、バンコク以外の繁華街パタヤ(ウォーキングストリート)、プーケット(バングラ)、チェンマイ、チェンライ、ホアヒンアユタヤ、ラヨーン、チョンブリ(パタヤ以外)にも精通しております。

タイ夜遊びの場所
  • お問合せ
  • 日本人が主体の調査
  • タイ 企業調査