• トラブル相談 知識
  • 電話 お問合せ

タイの凶悪犯罪

タイ人は温厚と思われがちですが、殺人事件の割合は意外と高くなっています。 統計はICPO、国連等 各機関が独自に出しているのでどれを取るかによって多少変わってきますが、国連が2004年に出した人口10万人あたりの殺人事件件数は9人となっています。 世界的には高いとまでいえないのですが、、日本が0.5人なので日本に比べれば高い件数になります。 検挙率も低いので危険な場所に行くのは控えるべきでしょう。 近隣国のフィリピンとは違い、物取りが外国人の命まで狙うケースが少ないようです。 タイ人は短気なので口喧嘩から発展して殺し合いになったり、異性の交際による絡みで殺人に結びついたりすることがあるようです。 銃も日本に比べれば容易に手に入ります。

タイの凶悪犯罪

日本人が犯罪に巻き込まれるケース

タイには年間1000万人程観光客が訪れます。日本は平和なのか犯罪に巻き込まれる外国人の10%以上を占めるのが日本人だそうです。 物を取られたら戻ってくることはないと思ってよいです。日本大使館は全く頼りになりません。 何かの犯罪に遭遇したら ツーリストポリス 1155に電話してください。 日本語で出来る警察が対応してくれる場合があります。 旅行や仕事で滞在される場合は十分注意してください。

日本人が犯罪に巻き込まれるケース

日本人が犯罪を行うケース

まことに残念なことですが、タイの刑務所に収監されている外国人で一番多いのも日本人です。 在タイ日本国大使館のWebサイトによれば、在留登録をしている日本人だけでも4万人を超えています。 多くの日本人が住んでいるのも原因でしょうが、恥ずかしいので他国に訪れてまで犯罪はしないで欲しいものです。 また、タイでは麻薬は重罪です。死刑もありえます。絶対に手をださないでください。

日本人が犯罪を行うケース
  • お問合せ
  • BTSトンローに事務所あり
  • 総合探偵社トラストジャパン 海外オフィシャルサイト