• トラブル相談 知識
  • 電話 お問合せ

結婚詐欺の手口

日本人とタイ人との国際結婚。年々件数も増えており、幸せな生活を送っている夫婦も増えています。
その一方で、この国際結婚により多大な被害を受けた人もいます。 もちろん一部の人ですが、タイでは日本人男性をターゲットにした「結婚詐欺」が横行しているのです。
タイでの結婚の場合、結婚式の費用、結納金、結納の品などすべて男性側が負担します。特に結納金については、タイ独自の取り決めがあり、それを悪用して日本人男性が騙されるケースが増加しているのです。
中にはタイ現地で夫がいるにも関わらず、独身と偽って家族ぐるみで結婚詐欺を働くケースも。
特に日本に妻がいる人の場合、それを逆手に取られて多額のお金を取られるといった事も実際に起こっています。
日本人はお金を持っている、といったある程度の共通認識があり、このような結婚詐欺に巻き込まれる人も多くなっているのです。
結婚詐欺はタイ人と日本人に限ったものではありません。もちろん、タイ人がタイ人の結婚詐欺師に騙されるケースも多くなっています。

結婚詐欺の手口

日本人が加担している場合もあるので要注意

こういった結婚詐欺。タイ人の犯行グループだけかと思いきや、結婚仲介などを装って、日本人が加担しているケースもあります。
タイ現地に行って、日本人に結婚相手を紹介されたりすると、どうしても警戒心が薄れてしまうものです。
「日本人だから」といった理由だけで、安易に信用するのは危険と言えるでしょう。 結婚詐欺に遭わないためには、結婚前にしっかりと相手の素性を知っておくことが重要になります。
個人で確実に調査をするのは困難。そういった人はトラストジャパンのような探偵社に調査を依頼するのも良いでしょう。結婚前の信用情報調査をすることで、確実に相手の素性を知ることができます。
場合によっては、養育費などで半永久的にお金を搾り取られてしまうケースもあります。タイ人と結婚する際には、ある程度の注意が必要になるかもしれません。

日本人が加担している場合もあるので要注意
  • お問合せ
  • 日本人が主体の調査
  • タイ人との結婚調査・結婚詐欺トラブル調査